FC2ブログ
高次脳機能障がいサポートフレンズ  ほっと パル
高次脳機能障がいについて、情報を発信し、多くの人に伝えていきます。同時にその人たちと繋がり、共にサポートの輪を拡げていきましょう
プロフィール

ほっとパル(兵庫県)

Author:ほっとパル(兵庫県)
 ほっとパルは“見えにくい障害といわれる高次脳機能障がい”をサポートすることを目的に、当事者、家族はじめ、支援を担う多くの人とのつながりを創り、共に学び合い、意見を交わし、支援の輪を拡げていきたいと、兵庫県で活動しています。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

さくら祭り
4月5日、愛知県豊橋市にある「笑い太鼓」のさくら祭りに参加してきました。
家族会のメンバーを中心に、支援センター職員、地域の方の協力、多数のボランティアの力により盛大に行われ、お天気も良く桜も満開で大盛況でした。

 祭りは、支援センターの前にある地域の公園で、毎年開催されます。笑い太鼓利用者と地元の桜丘高校の生徒さんによる太鼓演奏から始まり、各出店の販売(お汁粉・笑い太鼓自慢の大判焼き・手作り笑い太鼓グッズ・カレー・フランクフルト・だんご・焼きそば・クッキー・ジュース・コーヒー・生花・地元野菜など)、みんなで遊ぼう!こどもの広場、くじ引き等々と盛り沢山のブースが並び、子どもからお年寄りまで楽しむことが出来ます。
各ブースには、当事者・家族・ボランティアを含む支援者が役割を分担し、互いに協力してその役目をこなしていきます。そこには、笑顔と元気な声掛けがあって活気にあふれています。片付けも全員でテキパキとこなし、反省会後、達成感を持っての解散となります。

 所長の挨拶では、「日頃、地域の方々にお世話になっているお礼の意味も込めてさくら祭りを開催させて頂きます。楽しんでいただきますように…。」という言葉がありました。本当に、さくら祭りは、当事者や家族が地域に溶け込み、その中で生活していることの有り難さを感じることが出来る催しだと、私は思います。そして、そこでは生きる力を感じることができます。
私は、3回の参加ですが、「笑い太鼓」のさくら祭りに行く度に元気を頂いています。家族が元気なら当事者も元気みんなが元気 家族会があって、応援者があり、理解者があり、協力者があり・・・。そして、当事者の生活がしやすくなる。 

 このような活動の様子を皆さんに伝えたい、そして、観てもらいたいし、参加してもらいたいと思って帰ってきました。また、機会があれば一緒に行きましょう。)^o^(
いやいや、こちらでも出来るといいですね~

<笑い太鼓家族会員・T(ほっとパル)>


スポンサーサイト



5月♡定例会のご案内
この定例会は、高次脳機能障がいについて関心のある方、どなたでも参加できます。

第 23 回 ほっと パル の会

   ~ 聴いて、話して、
         みんなの奮闘記 ~


日 時
     2014年5月11日(日)
       13:30~16:00
場 所
   県立リハビリテーションセンター内
      「ふれあい会館」 1階
内 容
 ①「息子のひとり生活 あれや! これ!」
       (話し手・家族)
 ②交流会
参加費
    ¥500 (資料・お茶菓子代)
      *ご家族で参加の場合、2人目より¥200

ご質問・お問合せは、左のメールフォームからお願いします。
後日、ご連絡させて頂きます。