FC2ブログ
高次脳機能障がいサポートフレンズ  ほっと パル
高次脳機能障がいについて、情報を発信し、多くの人に伝えていきます。同時にその人たちと繋がり、共にサポートの輪を拡げていきましょう
プロフィール

ほっとパル(兵庫県)

Author:ほっとパル(兵庫県)
 ほっとパルは“見えにくい障害といわれる高次脳機能障がい”をサポートすることを目的に、当事者、家族はじめ、支援を担う多くの人とのつながりを創り、共に学び合い、意見を交わし、支援の輪を拡げていきたいと、兵庫県で活動しています。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

12月♡ほっとパルだより♡
ほっとパルだより

[11月定例会の報告]
 11月の定例会は、私たち「高次脳機能障がいサポートフレンズ ほっとパル」と兵庫県西部の家族会、「ひめじ高次脳機能障害サポート」「ひまわりの会」との合同企画で、山中ひろみさん(当事者)のお話と交流会を行いました。
初めての試みでしたが、60名の参加者がありました。

 前半は、当事者である「山中ひろみ」さんに、話をして頂きました。
現在は、高齢者施設で仕事をされていますが、これまでの出来事、当事者にしかわからない感情、思い、周りの人との関係で思い悩んだこと、自身が障がいに気づき始めたときのこと、周りに負けじとぶつかりながらも、自身で工夫を創っていったこと...など、本来なら思い出したくない、思い出しにくいことも含め、改めて自身のことを振り返り、体験してきたことを、わかりやすい言葉で私たちに伝えてくれました。
以前、講演をされたときは、原稿をつくるなど入念に準備をして話されたそうです。しかし、今回は話すことのメモのみで、山中さんにとっては「チャレンジ」だったそうです。
「話があちこちに行ったりすることになるだろうが、『(高次脳機能障がいとともに生活している)素の自分』をみてもらう機会になり、それは、自身の新しいチャンスであり、そのチャンスには可能性があることをみなさんに伝えたい。」と言われてました。
 参加者の感想では、「諦めず、工夫することが大切なことがわかった。自分も頑張りたい、頑張れると思った。」「当事者の話を初めて聞いて、家族として、子どもがどんな気持ちであったか、少し理解できた。」など、たくさんの感想がありました。
 仕事に就いて社会生活されている山中さんが今もチャレンジし続ける姿は、参加した多くの人の力になったと思います。

 後半は、初めに『笑いヨガ』でアイスブレイク!一気に場の雰囲気が和み、その後、それぞれの交流、話があちこちで盛り上がり、あっという間に終わりの時間になりました。
 終了後、多くの人が自然に会場片付けに加わり...繋がりができたと感じられる一場面でした。

1月の情報
[大阪]見えない障がいを理解するために
  ~高次脳機能障がいについて~
第1部 講演 ~心と身体で支えるリハビリテーション~
           講師 橋本 圭司
第2部 「当事者と橋本圭司先生とのQ&A]
第3部 「え~わの会 紹介」
日時 平成26年1月18日(土)
      13:15~16:30
会場 大阪府立中央図書館
       ライティーホール
(近鉄荒本駅下車5分 東大阪市役所北側すぐ)
入場無料・事前申し込み不要(先着300名)
<お問合せ>
障害児者相談センター わっトライ
  ℡ 06-6748-0401
主催:東大阪高次脳機能障がい当事者会 え~わの会
   
[京都]高次脳機能障害者の就労について
講演:「高次脳機能障害者の就労と相談支援」
   講師 生方 克之先生
 (神奈川リハビリテーション病院医療福祉総合相談室室長)
       休憩 (当事者による演奏)
パネルディスカッション「高次脳機能障害者の就労支援について」
 西脇 和美  :クロスジョブ就労移行支援事業所・サービス管理責任者
 山口 久尚  :京都障害者職業センター・主任障害者職業カウンセラー
 生方 克之 先生  
日 時 平成26年1月26日(日)
        13:00~16:10
場 所 京都府立医療大学付属図書館ホール
参加費無料・申込不要(当日申込制)
<お問合せ>
脳外傷・高次脳機能障害リハビリテーション講習会京都実行委員会事務局
京都府健康福祉部リハビリテーション支援センター
℡ 075-221-2611


早いもので、今年も残りわずかとなりました。
  みなさんに出会え、語り合えたこと、この機会が持てたことに感謝します。2013年、ありがとうございました。
  そして、新しい2014年、再び、みなさんと出会い、語り合えること楽しみにしています。
    -ほっとパルよりー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hotpal.blog.fc2.com/tb.php/26-c309b0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)