FC2ブログ
高次脳機能障がいサポートフレンズ  ほっと パル
高次脳機能障がいについて、情報を発信し、多くの人に伝えていきます。同時にその人たちと繋がり、共にサポートの輪を拡げていきましょう
プロフィール

ほっとパル(兵庫県)

Author:ほっとパル(兵庫県)
 ほっとパルは“見えにくい障害といわれる高次脳機能障がい”をサポートすることを目的に、当事者、家族はじめ、支援を担う多くの人とのつながりを創り、共に学び合い、意見を交わし、支援の輪を拡げていきたいと、兵庫県で活動しています。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

9月♡ほっとパルだより♡
ほっとパルだより

9月情報
[大阪] 朝日新聞厚生文化事業団主催
       高次脳機能障害講演会

 『当事者のライフステージにあった
      活 ・ 労 ・ まい』

日 時
 2015年10月3日(土)
  午後1時 ~ 4時
場 所
  大阪YMCA会館・ホール
   (大阪市西区土佐堀1-5-6)
参加費
  ひとり¥1,000(当日徴収)
定 員 500人(先着順)
内 容
 ●基調講演
  『当事者のライフスタイルに合った支援』
    渡邉 修さん
 ●対談
  『生活と就労を考える』
    登 俊さん & 橋本 圭司さん
 ●鼎談
  『当事者を守る地域の包括支援づくり』
    橋本 圭司さん
    山河 正裕さん
    勝部 麗子さん
=申込方法=
参加者全ての方の①氏名(ふりがな) ②〒住所 ③℡・.Fax ④職業を記入の上、下記までFax、はがき、メールのいずれかで申込
朝日新聞厚生文化事業団HPからも申込可能。
受付後、聴講券を送付します。(参加費は当日会場で支払い)
<申込・問合せ先>
〒530-8211 大阪市北区中之島2-3-18
 朝日新聞厚生文化事業団「高次脳」係
℡ :06-6201-8008
Fax:06-6231-3004
Email:kojinou-o@asahi-welfare.or.jp

[宝塚] 高次脳機能障害 啓発講演会
 『高次脳機能障害ってなに?
   障害からの回復と社会復帰へ』

日 時
 2015年10月17日(土)
  午後1時 ~ 4時 (開場12時30分)
場 所
 宝塚ソリオホール
  (宝塚市栄町2-1- 1ソリオ1の3階)
参加費
 ・無料  定員 300名 
 ・締切10/15((木))17時まで
内 容
第1部
 ●講演
 『高次脳機能障害とは? その症状とリハビリ
  ~患者さんと周りの人たちの関わりあいを通して~』

  宝塚リハビリテーション病院 療法部
   言語聴覚士主任 北山 敏也さん
 ●アコースティックライブ
   蠣崎 弘 & 鈴木 勇造
 ●パネルディスカッション
 『高次脳機能障害の人の現状と就労支援』

  コーディネーター 
   *山口 研一郎さん
    (やまぐちクリニック院長)
  パネラー 
   *高次脳機能障害当事者の方
   *松岡 努さん (ecommu@事務所(就労継続A型))
   *奥田 真さん (工房「羅針盤」(就労継続B型))
   *中山 猛さん(障害者総合相談支援センターにしのみや)
第2部(17時~) 講演会とは別の申込みになります。
 ● 交流会 (定員30名、飲食費¥3,000)
=申込方法=
 Fax または、メールでお申込み下さい。
①参加希望(第1部、第2部) ②氏名(複数参加の場合、代表者名と人数) ③住所または事業所名 ④連絡先(℡、Fax)
<申込・問合せ先>
一般社団法人高次脳機能障害サポートネット 珈琲焙煎工房Hug
 (宝塚市山本東1-3-6)
℡ 0797-78-8901
Fax 0797ー78-8911
Email : sptnethug@gmail.com

11月の情報
[日本脳外傷友の会全国大会i n 東京]
交流会
 11月20日(金)
  18:00~
大 会
 11月21日(土)
  10:00~16:30(開場 9:30)
基調講演
 上田 敏先生  座長 渡邉 修先生(日本脳外傷友の会・顧問)
鼎談 『こんな支援があれば僕らは働ける』
 橋本圭司先生と働く当事者の鼎談
シンポジウム
 『高次脳機能障害支援の現状とどうなる今後?』

  ・藤井 康弘  厚生労働省障害保健福祉部 部長
  ・今橋久美子 国立障害者リハビリテーションセンター
  ・渡邉 修   慈恵会医科大学教授
  ・古謝 由美 日本脳外傷友の会 副理事長
  ・瀧澤 学   神奈川県総合リハビリテーションセンター
 コーデネーター 小川 喜道 神奈川工科大学教授
申込締切 : 9月30日 (水)
申込方法など詳細は、日本脳外傷友の会HPで確認してください。
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hotpal.blog.fc2.com/tb.php/72-5767455e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)